介護が必要ない社会を目指して、データから健康を科学する。

ヘルプケアとは、日常のPHR(Personal Health Record)管理を行うことで最適な運動、食事、生活パターンを提案するものです。

より健康的な生活を手に入れる手助けをし、安価で質の高い介護医療ヘルスケアサービスを実現することを目指します。

ヘルプケアは、ビッグデータ活用による最適な提案で課題解決を導き、また病気の改善・予防に寄与します。

常にPHRを管理することで、ご家族、事業者にもより多くの情報をもたらし、これまでより質の高いフォローを行うことができます。

世界的に高齢化が進行していくなかで、ヘルプケアが社会問題を解決する一助となり、持続可能な健康社会を創ることを目的としています。